コウボパン小さじいち

    営業日 水木金土

    営業時間 11:00〜16:00

    住所 鳥取県西伯郡
        伯耆町金屋谷1713-1

    電話 0859-68-6110
       大山の山ろくに、おいしいパン屋さんがオープンして早や一年。
        すっかり「山のパン屋さん」として地元の方にも定着しました。

        水と空気、そして厳選された素材を使って、お客さまと対話をしながら
        日々パン作りを楽しんでいらっしゃる小さじいちさん。

        どのパンもかわいくて、こだわりの味です。
   1. 大山を望むお店の入り口。
     かわいい看板が出迎えてくれます。

   2. ナチュラルなインテリアの店内に
     パンの香りが漂います。
    3. 出番を待つ酵母たち。

       静かに時を経て、おいしいパンの素になります。
  4. 前回の朝市「森の冬じたく朝市」ではワークショップで
     お世話になりました。
  5. 「海辺のピクニック」というコンセプトに
     あわせて、今回オリジナルのサンドイッチ
     を考案していただきました。

     野菜やパテやジャムなど、手間のかかる
     素材を乗せたオープンサンドは
     目でも楽しめます。
  6. おやきマフィン ノラヤさん作のくまさんの焼印の入ったマフィンは
     そのまま食べてもいいけれど、中に何かをサンドして食べてもいいですね。

  7. ハード系のパン 野菜を使ったパン
    酵母や野菜の味がしっかり生きた定番のパンたちが並びます。
    「軽くトーストして食べると味わいが増しますよ。」と小さじいちさん。
    * 小さじいちさんのハード系のパンは、全国発送(4月23日発送予定)の
     「朝市おすそ分けセット」の中にも入る予定です。どうぞお楽しみに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぱんやのきゅう

電話 0854-52-3010

    素材に正直に。まっすぐに。

     山陰の豊かな自然だからこそ作れるパン。

     きゅうさんのパンはどこかあたたかくて、懐かしい。

     人柄そのものが見えるおいしさです。
  1. 「きゅうさんのパンはおいしいね。」と
    子どもがまずそのおいしさに反応します。
    手ごろなサイズで子どもの
    おやつにもぴったり。

  2. 奥出雲の小さな工房の中で、
    少しずつゆっくりと焼き上げていきます。
     3. 飾り気はないけれど、食べる素材の味がふわっと広がります。

       今回もコッペパン、クリームパン、小倉クリームを
       販売していただく予定にしています。
 4. いつも人気のクリームパン。
   おいしいカスタードクリームは地元の牛乳と卵を使っています。
   今回、この卵を産むにわとりがタヌキに食べられてしまった、
   との連絡が・・。

   卵の状況によっては、クリームパンの数が少なくなってしまう
   可能性があります。

   いい品質のものをお届けしたいというきゅうさんの気持ちですので
   どうかご了承ください。