その1.ほかほか通りを楽しむ

今回の朝市は屋内の会場が西長江の南側と北側に分かれています。
そして、その2つを結ぶのが「ほかほか通り」。

西長江川を挟む2つのちいさな小道に、お店やワークショップなどが転々と。
川の西側が主に「お買いものゾーン」、川の東側はスタンプラリーやワークショップの
「お楽しみゾーン」です。
川を挟んであっちとこっちでお話ができるくらいの、ちいさな小道です。
一方通行ではないので、進んだり、また戻ったり。ゆっくりと楽しんでください。




山の紅葉も少しずつ始まっていますし、小高い田んぼから南側を見下ろすと、宍道湖が。
お餅や焼き芋、お菓子などを片手に、秋の深まりを感じてくださいね。

ほかほか通りにあるもの‥キッシュ、餅、焼き餅、スープ黒豆大福ピタパンサンド焼き菓子
            ワークショップおむすびすごろく受付け(予定)

※そろそろ長い眠りにつこうとしているカエルやヘビがびっくりするかもしれませんので、
 草の深いところには近づかないようにしましょう。
※川沿いの道では、お子さんの手をつないで歩いてくださいね。
 川の下には降りないようにご注意ください。
※雨天、または当日足元が良くない場合はビニールハウスの中へ「ほかほか通り」が移動し、
「ほかほか商店街」となります。

その2.おむすびすごろくを楽しむ

田んぼの周りを散策する今回の朝市で、ぜひ参加していただきたいのが「おむすびすごろく」です。
お渡しするすごろくの紙にはあらかじめ、空白の部分が何か所かあります。

当日、会場の中に置いてあるスタンプをその空白の部分に押すと、すごろくが出来上がる仕組みです。
すごろくは絵本作家・かげやままきさんの書き下ろし。
西長江のお米づくりの春夏秋冬が表現されているのです。



草花や動物たちもかげやまさんのタッチで生き生きと描かれています。
さらに、すごろくのコマは手づくりのおむすび4つ!
サイコロに、お片付け用のきんちゃく袋まで、すべて手作りのオリジナルすごろくです。
ぜひお子さんと一緒に楽しみながら、お米がおいしいごはんになるまでのあれこれを
体感してもらえればと思います。

※スタンプの位置が分からない…という方はスタッフまでお気軽に声をかけてください。
※スタンプは一回勝負!なので、試し押しをしてコツをつかんでから本番に臨んでくださいね。
※数に限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。

その3.「おむすび食堂」ほたる舞応援団になろう!

西長江公民館の中には当日、西長江でていねいに育てられた
農薬・化学肥料・除草剤不使用のお米「ほたる舞」のおむすびをその場で召し上がっていただく
おむすび食堂」がオープンします。
おむすびを食べてほたる舞を応援してもらいたい、という私たちと地域の皆さんとの思いから、
今回召し上がっていただく方には「応援カード」にご記入いただくというシステムにしました。



受付にておむすび型のカードを差し上げます。
カードの裏側におむすびのご感想や、西長江の皆さんへのメッセージをご記入ください。
この食堂の収益はすべて、長江米エコ栽培グループさん、西長江エコフレッシュさんの活動にあてられます。
おむすび食堂のメニューは2種類。
当日予約のシステムですので、公民館に足をお運びくださいね。

※おむすびは数に限りがありますので、なくなってしまった場合はご容赦ください。
※ほたる舞の販売や、ごはんにあう「ごはんの友」、削り節などの販売、手しごとものの販売なども
 当日、公民館前にて行っていますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。
※雨天の場合は「手しごと」はビニールハウスへの「ほかほか商店街」へ移動します。

その4.森のこみち美術館を歩こう

ほかほか通りからお餅カフェコーヒースタンド雑貨・本・お花のゾーンに向かう小道を、
今回「森のこみち美術館」と名付けました。



西長江という地域のエピソードや、くらしアトリエの思い、今までの朝市のことなどを綴っています。
小道の脇はいろんな木々が。
初めて来るのにちょっと懐かしい、そんな不思議な体験ができるかもしれません。

※ 雨天の場合でも「森のこみち美術館」はそのままです。
雨の森の小道を歩いてみると餅カフェエリアに着きます。


- -  朝市散策マップ - - 

朝市散策マップ   朝市の散策マップです。

  ←左の地図をクリックすると
  大きな地図がご覧いただけます。

  絵本作家 かげやままきさんに
  描いていただきました。

  


*販売等について
・販売するものや企画の詳細については、それぞれのページをご覧ください。
・食品はほとんどのお店が手作りのため、大量生産が難しい状況です。
 いずれも数が限られますので、売り切れの際はご容赦ください。
 当日会場にて配布する案内地図に、各お店の情報を少しですが明記しますので、
 お役立て頂ければと思います。
・エコバッグ、マイカップなどのご持参にご協力ください。なお、コーヒースタンド・スープスタンドは
 テイクアウト用のカップをご用意いたします。使用済みのカップは所定のごみ箱に入れてください。
 カップ類以外のごみはお持ち帰りください。
・おむすび食堂、お餅カフェでは使い捨てでない食器を使用いたします。
 返却口までお持ちいただきますようご協力お願いいたします。
・当日は遠方から商品を運んでくださる生産者の方もいらっしゃいます。
 交通事情や天候等により、時間どおりにならない部分もあるかもしれませんが、
 なにとぞご了承ください。

*会場について
・屋外での開催ですので、レジャーシートなどをご持参ください。
 お天気が良ければぜひ、外でおむすびやお餅をお召し上がりください。
 また、開けた土地で風が強く吹くかもしれません。普段よりあたたかい格好でお越しください。
・川沿いの道は危険な箇所がありますので、お子さんから目を離されませんようお願いします。
 また、広域農道ではかなりスピードを出した車が通ります。
 横断の際は誘導スタッフの指示に従ってください。
 会場内でのお怪我、事故等には当法人は責任を負いかねます。
・公民館周辺に本部を設置します。ご不明な点、周辺の観光情報についてのお問い合わせが
 ございましたら本部までお越しください。

*駐車場について
・駐車場は、西長江公民館周辺および旧長江小学校の2か所となります。


大きな地図で見る

 誘導員がおりますので指示に従ってください。
 旧長江小学校から会場までは徒歩5分程度です。歩道が大変狭くなっていますが、
 スピードを出した車が頻繁に通りますので、車道には出られませんようお願いいたします。
 当日は車の混雑が予想されます。駐車場内でのトラブル、事故等には責任を負いかねます。
 どうぞ十分に気をつけて運転していただきますようお願いいたします。
 なお、指定の駐車場以外の道路や施設、地域の方のご迷惑になる場所への駐車は固くお断りいたします。

 朝市は、地元の皆さんのご協力によって開催しています。
 地域にお住まいの皆さんにも楽しんでいただく朝市にするために、ご理解とご協力をお願いいたします。

*雨天の場合
・雨天の場合は、会場を屋内に限定させていただきます。
 「ほかほか通り」「手しごと」「ワークショップ」はビニールハウスの中へ移動し
 「ほかほか商店街」となります。「餅カフェ」と「おむすび食堂」の場所に変更はありません。
 出入口での混雑が予想されますが、皆さんで気持ちの良い時間を過ごしていただけるよう、
 ご協力をお願いいたします。
 なお、場合によっては中止する販売物、企画があるかもしれませんがご了承ください。

*その他
・ご不明な点はお気軽にスタッフ(腕章をしています)までお問い合わせください。
 責任者は本部(公民館周辺)におりますので、ご意見等もそちらにお願いいたします。
・朝市当日、11月6日より朝市専用HPにご意見箱を設置いたします。
 今後の朝市運営にご協力いただけるご意見を募集しています。法人宛にメールにてお送りください。
 なお、頂いたご意見についてはホームページ上に掲載することがございますので、
 ご了承いただきますようお願い申し上げます。