--- 授業1回目 4月20日(木)
   季節ごよみアレンジ お花マルシェ



遅い春がやってきたアトリエに、春の花々がたくさんやってきました。
「お花マルシェ」によるフラワーアレンジ「季節ごよみワークショップ」の授業です。
アレンジのほかにミニブーケを作り、「春の便り」として手紙風に仕上げるなど、
工夫された作品たちが並びました。持ち帰る皆さんの表情もにこやかでした。

この日の給食は‥



雲南市大東町の「うしお料理クラブ」さんによる給食です。山菜の天ぷら、ふきの煮物など、
懐かしいお母さんの味、といった趣のお昼ごはんでした。

また、学校の前の山は山桜が咲いていました。

--- 授業2回目 5月18日(火)
  お気に入りを染める 天野紺屋「青蛙」天野さん

毎回とても楽しみにされている方の多い、藍染めの授業。
今回は「お気に入りを染める」ということで、皆さんにお好きな布や布製品を持って来ていただき、
藍染めを体験しました。Tシャツやエプロン、ワンピースなどが、
回数によっていろんな藍の色に変化する様子は、とても楽しく勉強になる授業でした。



この日の給食は‥



雲南市大東町でお惣菜屋さんを営む「ほう歳」さんによる給食でした。
旬を大切にされているほう歳さんらしく、たけのこの木の芽あえ、お味噌汁が春を感じさせてくれました。


--- 授業3回目 5月30日(月)第1回ふるさと勉強会 一般参加有
  「季節とともにパン作り」コウボパンこさじいちさん



1回目の勉強会は、大山のペンション「暖暖」さんにて開催しました。
大山の麓でおいしいパンを作っていらっしゃる「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫婦に、
パン屋を開くまでのエピソード、パンづくりにかける思いなどをたっぷり、うかがいました。
日々の暮らしもパンづくりも、シンプルなものに行き着いた、とおっしゃる西村さん。
信じたものにまっすぐに取り組むお2人の姿勢に、参加者の皆さんも感銘を受けていらっしゃいました。

この日の給食は‥



ペンション「暖暖」さんによるプレートランチの給食は、せりごはん、ウドの入ったグラタン、
わらびのお刺身風など、春の名残を感じる自然たっぷりのお昼ごはんでした。



デザートにはアイスに金柑のコンポートを添えて。勉強家の余韻が残るペンションで、
おいしく頂きました。