+「山の図書室」は、ゆっくり、静かに本を読む空間です。

図書室の本を読んでいただいても、
ご自身でお持ちになった本を読んでもOKです。(お飲物や、日にちによっては昼ごはんをご用意しています)
本の読み方も自由…縁側で読むのもいいし、田んぼのあぜ道で読んでも楽しいかも。


+ 暮らしがテーマの本が置いてあります。

インテリア、農業、仕事、料理…暮らしをいろんな角度から見ることができるような本や雑誌を置いています。


+月ごとに違う催しがあります。

7月は「ハーブのある暮らし」をテーマに、ディスプレイをしています。


+図書室併設のギャラリー。

あなたのおすすめ本を教えてください。好きな本でつながる、好きな本を発見する、そんな空間です。
手紙を書くコーナーも併設しています。大切な人へ、近況を綴ってみませんか?


+「山の小さなマルシェ」があります。

本にまつわる雑貨や小物、読書の時間にぴったりのコーヒー(山の図書室オリジナルブレンド)、
焼きっぱなしパウンドケーキなどがあります。






+図書室のご利用について。


図書室の利用料…500円(飲み物代込み)
・図書室には飲み物を準備していますので、ご自由にお召し上がりください。
・コーヒー(山の図書室オリジナルブレンド)、紅茶、オリジナルコールドドリンク、
 野草茶などをご用意する予定です。(セルフサービスでお願いいたします。)

ご利用時間‥AM10:00~PM15:30まで

「山の図書室」の場所----雲南市大東町畑鵯733番地 (地図では青の印が立っている方です)


より大きな地図で くらしの学校(くらしアトリエ事務所) を表示



+「はたひよどり 山の図書室」のコンセプト

「山の図書室」は、山の中にあるちいさな図書室です。
本の数は決して多くありませんが、静かな部屋でゆっくり、お茶を飲みながら、
また自然の音を聴きながら、好きなように時間を過ごすことができます。

お料理、インテリア、旅、ガーデニング、仕事…。
山の図書室には、私たちの「暮らし」を楽しく、ていねいに過ごすためのヒントが
詰まった本が並んでいます。
日常の喧騒から少しだけ離れて、「いつもと違う時間と空間」をこの図書室で感じてください。
きっと、「明日からの暮らしを楽しむ元気」をお持ち帰りいただけると思います。

「山の図書室」は、大人の皆さんが普段の自分をリセットし、
静かにお過ごしいただく場所としてお役立ていただきたい、と考えています。

「この場所で本を読む」、という行為を大切にするため、
本の貸し出しは承っておりませんので、ご了承ください。

また、お子さま連れの方は、周囲の方々にご配慮いただきますよう、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


この場所で、”ただ、本を読む。”
そんな時間の使い方、素敵だと思いませんか?

+ 2012年は「山の図書室」は定期的にオープンします!


オープン日(予定) 5月25日(金)ふるさと勉強会、5月26日(土)お餅カフェ
          6月15日(金)、7月13日(金)
          9月14日(金)、10月7日(日)
          11月8日(木)、11月9日(金)

←昨年行った「山の図書室」のレポートです。



+ 山の図書室 本の募集について


皆さんのお気に入りの本、思い出の本を、お預かりさせてください。

お預かりした本は「山の図書室」で、訪れた皆さんに楽しんで頂く本になります。
本で暮らしがつながっていく。山の図書室は、そんな場所です。
より多くの本で、来てくださった方に豊かな時間を過ごしていただくため、ご協力をお願いいたします。

おうちの本棚の中で、もう読まないけど捨てられない、違う誰かに役立ててほしい、という本がありましたら、
くらしアトリエあてにお送りください。


ご寄付いただく本について

・暮らしがテーマの本に限らせていただきます(インテリア、ガーデニング、料理、ライフスタイルなど)。
  本、ムック、雑誌など、本の種類は問いません。
・本は、くらしアトリエあてに発送していただくか、直接お持ち込みください。当日の持ち込みも歓迎します。

発送先 〒699−1243 島根県雲南市大東町畑鵯733 NPO法人くらしアトリエ
(発送された方のご住所、お名前、ご連絡先を明記ください)