SLOW+SLOWとは


SLOW+SLOW は、「ていねいな暮らし」をコンセプトに掲げるNPO法人くらしアトリエが運営するサイトです。
私たちの考える「ていねいな暮らし」とは、物理的に満たされた豊かさのもたらす日常ではなく、どこに住んでいても、どんな環境にいても、自分のものさしで目の前のものごとを受 け止め、楽しみながら生きていく暮らしのことを指します。

ていねいに暮らすには、自分が住んでいる土地を知り、その土地での暮らしを自分自身で心底楽しむ力が必要だと、私たちは考えます。それは、自分たちの経験から気づいたことでした。



山陰地方は、一見すると不便で、曇りや雨の日が多く、都市部に比べると「ないもの」が多い土地です。
けれど、「ないもの」を数えることよりも、「いま、ここにあるもの」を見つけ、磨き、楽しむことのほうがずっとずっと大切なことなんだと、思うようになりました。



今、私たちが考える「山陰」は、とても贅沢で魅力的な土地です。 それと同じように、たとえどこに暮らしていても、仕事が忙しくても、心のどこかに自分のものさしを持ち、住んでいる土地を「楽しい!」と思えたら、日々の暮らしがより楽しく素晴らしいものになるのでは、と考え、このサイトを立ち上げました。

くらしアトリエについて

NPO法人くらしアトリエは、山陰地方にあるものづくりや、豊かな食文化など、自分たちが暮らす土地を再評価し、日々の暮らしを見直すきっかけづくりを行っています。2005年3月に女性3名でスタートし、さまざまな活動を経て2007年11月に島根県から認証を受け、同年12月、特定非営利活動法人(NPO法人)として新たなスタートを切りました。



現在は、NPO法人社員13名(非常勤含む)で活動を行っています。
特定非営利活動法人としての事業の内容は、以下のとおりです。

・WEB発信事業・・「SLOW+SLOW」の運営、企画など
・ものづくり支援事業・・「シマシマしまね」の運営
・朝市事業・・山陰の素晴らしい風景を背に、こだわりのおいしいものや手仕事の魅力を発信するイベントの開催、企画運営。
・地域デザイン事業・・山陰を中心とする各種団体とのデザイン活動、出版企画活動、自治体や団体との協働イベントの企画 など。

おしごと

 + シマシマしまねの運営

「シマシマしまね」は、くらしアトリエが運営し、「島根を知る・学ぶ・楽しむ」をコンセプトに、2017年4月にオープンした施設です。雲南市大東町はたひよどりのアトリエをリノベーションし、より多くの方に楽しんでいただく場所として生まれ変わりました。
これまで行っていた「暮らしを楽しむ朝市」「くらしの学校」「ふるさと勉強会」などの企画を一元化し、19の市町村のおいしいものや手仕事の作品の展示販売、島根素材を使った料理ワークショップ、地域で活躍する方にお話をうかがう勉強会、月に1度のミニマルシェなどを開催しています。「シマシマしまね」立ち上げのきっかけは、住んでいる土地を楽しむという気持ちからもう一歩前に進み、「大好きな町のために自分にできることは何だろう」と考えていただけたらいいな、という私たちの思いです。
それは決して難しいことではなく、例えば毎日のごはんを考えるとき、休みの日に家族で出かけるとき、自分の時間を楽しむとき…いつでも案外簡単に、住んでいる土地について考えることができるんだということを、この施設を通じて伝えていきたいと思います。
ひとりひとりが島根をもっと好きになることで、日々の暮らしが楽しく、豊かなものになる。「地域」と「暮らし」が近づき、つながるような場所を目指しています。

 + 朝市、イベントの企画
くらしアトリエ主催の朝市を行ったり、自治会や雑貨屋さんなどと共同でイベントを行っています。
詳しくはこちらのページをごらんください。

 + 地域デザイン

--- パッケージデザイン


1. 斐川町 太陽の里 トマトミックスソースのラベルデザイン
2. 雲南市スパイスプロジェクト  梅ピリサルサ ラベルデザイン
3. 斐川町 太陽の里 自家製味噌 ラベルデザイン
4. さんいんおやつクッキー パッケージデザイン(島根広告賞 パッケージ部門銀賞受賞)
5. 松江市 ラ・クレームデクレーム 千鳥城クッキー 包装紙デザイン
そのほか
2014年 めのやさん 「神話巾着」デザイン

--- ポスター・パンフレット


島根県美郷町 地域資源活用プロジェクト「みさとカレッジ」ポスター、パンフレット製作
雲南市 定住推進ポスター、チラシ 製作
島根県農畜産振興課 農業パンフレット製作
松江市 洋菓子店 ラ・クレームデクレーム クリスマスパンフレット製作
NPO法人緑と水の連絡会議と島根県文化財課世界遺産室との協働実践事業 
冊子「世界遺産の町 大森で聞いたこと」編集、デザイン担当
「ナチュラルケアスクール木花草」パンフレット、HPの写真撮影   など

--- 本、冊子など


NPO法人緑と水の連絡会議 著 「銀のまちをつくった人々のはなし」編集、デザイン担当
雲南市 ふるさとレシピ冊子「ふるさと、ごはん。」コーディネート、撮影、デザイン、編集
安来市観光協会 「たちより手帖」 企画製作
定住冊子「ほっこり雲南」     など

--- Webサイトデザインなど
大山ゲストハウス「寿庵」 Webデザイン http://www.daisen-guesthouse-juan.com
ゆうきネット山陰 Webデザイン http://www.yukinet-sanin.com
雲南市食育ネット 電子書籍デザイン製作
雲南市定住推進サイト「ほっこり雲南」Webデザイン   http://hokkori-unnan.jp
雲南市「食と農の体験イベント情報サイト」Webデザイン http://unnan-taiken.info
など

 + そのほか

雑誌「さんいんキラリ」 撮影、執筆、時々お手伝いをしています。
米子市生活雑貨店「‘tis clay」さんに、製作した雑貨などを置かせていただいています。
そのほか、行政や地域の企業、お店の撮影のお仕事や、執筆のお仕事も時々しています。

 + For NPO

2013年〜2015年 6月 島根県立大学「現代しまね学入門」講師
2013年 2月 「女子力を活かす」地域づくりセミナー パネリスト
2011年、2012年 雲南市・農家のこせがれネットワーク「幸雲南塾」講師、パネリスト
その他 NPO入門講座講師など

法人の事務所兼活動スペース「シマシマしまね」へのお問い合わせ、ご注意など

くらしアトリエの活動拠点は、山の中の一軒家です。
神話が息づく美しい山々、雲の織りなす風景、四季折々の自然に囲まれたとても豊か なところです。
目の前に広がる山や田んぼの風景を楽しみながらデザインなどの作業をしたり、木金は図書室やお店を開いています。時には畑仕事や草取 りをしたり…と、自分たちのペースで活動しています。

所在地  雲南市大東町畑鵯(はたひよどり)733番地
 (スタッフは不定期で滞在しています。ご来場される場合は必ず事前にメールでご連絡ください。)
お問い合わせなどはこちらからお願いします。
特定非営利活動法人 くらしアトリエ メールアドレス info@slow-slow.com