雪深い山から、街へ。
「くらしと、つくるのお店」は今回、ご縁があって米子の街で期間限定のオープンとなりました。
冬の「はたひよどり」の空気も一緒に、お楽しみください。

イベント期間 2014年1月24日(金)~2月5日(水)
場所 'tis clay (米子市西福原4丁目8−50 tel 0859-22-3034) 10:00~19:30 木曜定休



内容 ---オリジナルのエプロン、リネンクロス、藍染めのお弁当包み、鍋つかみ、一筆箋、ブックカバー など
※週末限定で、焼き菓子とコーヒーのセット販売を予定しています。



この機会にぜひ、米子のクレイさんにお越しくださいね。


- - - 「くらしと、つくるのお店」コンセプト 

 「くらしと、つくるのお店」コンセプト くらしアトリエの原点でもある、ものづくり。
立ち上げからの8年間、日々の暮らしで感じる「こんなのがあったらいいな」をとことん考え、
形にしてきました。

そのものづくりの精神を受け継ぎつつ、山陰という豊かな風土に育まれたいろいろな
ものづくりを同時に発信するお店を、ここ「はたひよどり」に作りました。 些細なところまで
しっかりとこだわって試作を重ねた布製品や、
はたひよどりの空気感が伝わるようなオリジナル商品、
また、山陰各地のおいしいものや作家さんの作品もご紹介しています。
原則的に「山の図書室」のオープン日と同日のオープンとなります。
お店でお買い物を楽しまれた後は、「山の図書室」でドリンクを飲みながらの読書も
お楽しみください。



過去のものづくり
2013年9月までの、花雑貨、ものづくりは上の画像をクリックしてごらんください。